読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻の天守閣は全国13番目!明石城

 築城400年を控え、商店街連合会が主催。粋なイベントプロジェクトだ。10/13(月)までの予定であったので、ゆっくり構えていましたが、大型台風の接近で急遽、11日(土)終了の由。昨日、慌てて見てきました。
f:id:kararink:20141011201515j:plain
 正面から撮影。あちこちで子ども達から「バナナだ~。」の声あり。

f:id:kararink:20141011193538j:plain
 公園南西の滑り台前辺りから。

f:id:kararink:20141011200210j:plain
 折角、来たので、本丸まで登ってみました。近くで見ると、家ナリエならぬ城ナリエなり。

f:id:kararink:20141011200653j:plain
 真ん中の時計のように見えていたマークはどうやら小笠原氏の家紋・三階菱のようです。この忠真殿様は豊前国小倉藩に移ってからですが、あの「小笠原家古流」の大名茶人として有名ですね。

f:id:kararink:20141011200130j:plain
 上から南東方面の眺め。左端は巽の櫓、右の灯り中心がJR明石駅、その間の遠方に明石海峡大橋

f:id:kararink:20141011201837j:plain
 再び下に降り、宮本武蔵の庭園から正面通りに出て振返り撮影。

電飾はLED35千個使用とのこと。殆ど白色でしたが、これも青色発光ダイオードのおかげ。祝ノーベル賞