読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

養父の方が好み

父の7回忌のため帰省したのですが、どこもかしこも渋滞だらけです。
いつもはドライブがてら道の駅も楽しみの一つというのもあって地道で帰るのですが、今回は家族全員風邪引きでしんどいのでサッと行って帰ることにしました。
家を出て第二神明に入ってすぐいきなりの渋滞です。直近のインターまで普段5分とかからないところを小一時間費やしてしまいました。
但馬に入ってからも混雑気味でしたので、休憩も兼ねてうどんを頂くことにしました。養父店は久しぶりで、自分の中では竹田店より田舎っぽいおふくろ感が好みです。山菜も惜しげもなくふんだんに入っています。因みに嫁は鍋焼き、チビはキツネで完食です。身体もあったまったので実家へと急ぎました。
f:id:kararink:20151123073439j:image
なお、ふるさと但馬は帰る度に車の混雑が増し、観光地化によるサービスや商品の陳腐さが目に付くようになってきているような...。
商売とは関係のないところで生きている者としては、但馬らしさの没却に些かもの悲しく、住みにくくなってきているところに多少の不満を覚えます。土木行政はストック効果を錦の御旗に高速道路をはじめとする公共事業を再び推し進めようとしていますが、その向こうに「地元庶民」の幸せは本当にあるのでしょうか。そのストック効果の内容も的外れや都会の主観的なものが多く、自画自賛では堪りません。